コロナ閉店、その5

2021年1月に再開予定だったブロードウエイも2021年5月まで公演中止。
私が観たいと思っている、サットン・フォスターとヒュー・ジャックマンの『The Music Man』も、サラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリックの夫婦共演が話題の『Plaza Suites』も延期です。

そして大きな箱ものもたくさん閉館していきます。

まずは、3月にブレイクリー・ホテル、6月にオムニ・パークシャー・プレイス。オムニ・パークシャーは1926年、グラセン(グランド・セントラル・ターミナル)と同じ建設会社によって建てられた歴史ある建物でした。

Photo: Kayoko Ogawa

 

10月中に閉まるのが、、、ヒルトン・タイムズスクエア、そして、マックスウェル(旧Wニューヨーク)、Wニューヨーク・ダウンタウン、ニューヨーク・マリオット・イーストサイド、ヘラルドスクエアのコートヤード・バイ・マリオット、、、

↓こちらは3rd Aveのコートヤード Photo: Naoko Umitani

 

また、グラセンの近くにあるルーズベルト・ホテルが年内で閉館。コロナ禍において所有主であるパキスタン国際航空の経営難によるものとか、すでに今年の1月に売却していたとか、、、

ルーズベルト・ホテルは、100年もの歴史があるニューヨークのランドマーク的な存在で、『ウォール街』『マルコムX』『クイズショー』など、数々の映画の舞台にもなりました。

ジェイローJLo(ジェニファー・ロペス)主演の『メイド・イン・マンハッタン』の舞台となった高級ホテルもこちら。ウォルドルフ=アストリアも使われていたようですね。

JLoは、ブロンクスに住んでいる(彼女はほんとにブロンクス出身)シングルマザーのメイド、マリサ役。

ホテルで知り合った上院議員との、ちょっと無理矢理感のある、でもとてもわかりやすいシンデレラ・ストーリーなのですが、JLoがものすっごくかわいくて、、、

前年の『ウェディング・プランナー』同様に、かるーく観るラブコメとしてはまずますの作品でした(ベタなラブコメ、けっこう好き!笑)。

 

オペレーション会社だけ変更になって、建物はそのままに、名前を変えてもホテルとして継続してもらえるとよいですね。コンドミニアムとかになっちゃうのかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!