松之助NYに行きました!

我が家のお隣に住むお友だちと一緒に久しぶりに代官山へ。
目指すは、松之助NYさん!
ニューヨークをはじめアメリカ東海岸(ニューイングランド)仕込みのスイーツを展開されている料理研究家、平野顕子さんプロデュースのスイーツのお店です。
東京は緊急事態宣言中でやや後ろめたい気分でしたが、3月までの期間限定販売「ビッグ・アップルパイ」をいただきたくてウズウズ、、、思い切って行っちゃいました。
松之助さんは以前ニューヨークにも店舗がありましたが、現在はクローズされています。

 

 
アップルパイは、「サワークリーム・アップルパイ」「カスタード・アップルパイ」「キャラメル・アップルパイ」などがあり一瞬気持ちが揺れましたが、ここは初志貫徹でビッグ・アップルパイをオーダーです。

 
店内はあまり広くありませんが、インテリアにセンスのよさがにじみます。写真はお友だちが撮ってくれたもの。私も撮ったのですが、お友だちのほうが上手なのでお借りしました!笑

 
FatWitchのブラウニーも販売していました! こちらもお友だち撮影!

 
チーズケーキもチェリーパイもめちゃくちゃおいしそうだったし、お店のお姉さん(とても気さくでたくさん説明してくれます)は「チョコレート・パイが絶対の絶対に推し!」とおっしゃっていましたが、私はやっぱりアップルパイが好き。
お姉さんは、お客さんを見ていると、この人はアップルパイかな、チョコパイかな、というのがだいたいわかるようになってきたとおっしゃっていました。

 

 
ビッグ・アップルパイはいたってシンプル。サクサクのパイ生地のなかには、生のまま焼き上げられたリンゴがぎっしり積み重ねられています。1スライスにリンゴ1個分入っているとか!
生のままベイクするからか、リンゴの甘みがじんわり出てとろっとろ。契約農家さんから届く紅玉のほどよい酸味がたまらない。
うーん、甘酸っぱくてやさしくて上品で、おいしいっ!
あっためてバニラアイスを添えてくれます(アイスはオプションじゃなくて料金に込みなのもうれしい♡)。

 

 
この「ビッグ・アップルパイ」ですが、10月から3月までの期間限定。早めに終了することもあるとのこと。
ホールなら地方発送もしていただけるようです(6500円だけど!)。そして、「Cafe&Pantry 松之助」として京都が本店なので、こちらでもいただけるようです。

 

 
帰りに、代官山TSUTAYAへ立ち寄ったのですが、、、もともと旅行関連のガイド&書籍があった場所はすっかり国内の読み物系コーナーに。
海外ガイドや読み物は、マジ天井というような見上げるほど高い(高すぎる…)棚か、ヒザが痛くなるほどしゃがまないと見えない足元の低い棚にあって、、、
その高低差といいギュッと押し込まれた具合といい、涙ちょちょぎれでした、、、。
仕方ないんですけどね、、、泣。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!